ホーム / NPO法人 こどもの広場もみの木

~いっしょに子どもたちを育てませんか?~
もみの木園は園舎を持たず、地域の里山を拠点に、2~6才の子どもたちが活動しています。
幼児教育無償化で保育は良くなるのでしょうか?もみの木園は、国や自治体からの認可はなく、援助もないけれど“自由”があります。子どもたちが自由に走り、立ち止まる。自分たちの作り出した世界で共に遊び、じっくり育つ。そんな場所が大切だと、私たちは確信しています。それぞれの「子どもの時間」を守る子育てを、私たちと一緒にしませんか?こんな保育は少数派かもしれません。でも保育に限らず、少数派ってたくさんいるのです。私たちの保育は、信頼してまかせられる保育者と 共に行っています。保育時間の子どもの姿を通し、保育者と親が協力して子どもの育ちを支えます。子どもたちの世界を知りたい方、興味のある方どうぞ、お気軽に説明会にいらしてください。 保育見学も、随時受け付けております。

2019.10.28
2019.9.30
2019.8.16
2018.2.8
Topic 【イオン 幸せの黄色いレシートキャンペーン】

~イオンの黄色いレシートキャンペーンの贈呈式~
式はイオンスタイル東戸塚3階のキッズリパブリックで行われ、岡澤店長より贈呈頂きました。詳しくはニュ-スペ-ジでご覧頂けます。

イオンの環境・社会貢献活動は以下URLでご覧頂けます。 http://www.aeon.info/environment/social/aeonday/yellow_receipt.html

入園のための保育体験随時募集中
もみの木写真
もみの木園について

園舎を持たない親と保育者による共同運営の幼稚園です。
活動場所は神奈川県横浜市地域の森・里山・公共施設。
子どもたちは待ち合わせ場所に集まって、毎日の活動を始めます。
どの子もみんながかかわり合って育っていけるように少人数の子ども集団
(20人前後)で、2才から4才までのことりぐみと、5才・6才のすみれぐみが、
きょうだいのように一緒に生活しています。

子どもたちが人と人との関係をしっかりと結び、
人と自然との関わり合いの知恵を育み、
「今」をたっぷりと楽しんで日々を築いていけるように、
そして「またあした!」と互いに明日への希望を
つなぎ合えるように、と願って私たちは力を合わせています。