のやまであそぼう / 横浜・戸塚 もみの木園

noyama-1.png


「もみの木園」には子どもの時間があります。
子どもがみつけたあそび、それが子どもがきずく世界です。
みんなのあそびがつながって、子ども同士がかけがえのない仲間に

なっていきます。子どもの世界がみんなの喜びの中で広がっていくように
大人が見守りながら一日一日を過ごしています。
お家にいる子どもたちは、一才を過ぎるとともだちを求めたり、
やりたいことがふくらんでいるときですね。
そんな子どもたちと 舞岡の自然の中であそびましょう。
子どもが子どもらしく自由に のびのびと一緒に過ごせたら嬉しいです。
ぜひ、あそびに来て下さい。


子どもの年齢:1才~3才

日時:6/16(木)→満員御礼,7/14(木)→満員御礼、9/15(木)→満員御礼 日程調整中
*各回ごとに申込制(定員5組)
   9:30~13:00 ※雨天決行

--------------------
10月は2023年度入園のためのワークショップを開催させて頂きます。
入園にご興味をお持ちの方はぜひご参加下さい。

詳細はこちらから

--------------------

場所:舞岡公園(集合9:30 舞岡公園駐車場)

費用:500円/回(保険代、おやつ代)

申込方法
◎申込フォーム(24時間受付)

 申込はこちらから 

*スマホ、PCからお申込頂けます。お申込後、詳細お電話させて頂きます。

 

◎お電話でのお申込(平日 10時~17時)

安藤:090-7272-8523
藤牧:080ー5183ー9854

 

 


参加親子:4組
場所:舞岡公園

6月の「のやまであそぼう」は4組の親子が集まってくれました。

まずは、みんなで舞岡公園の紫陽花がきれいに咲いている「もみじの広場へ」

もみの木園の子どもたちが参加者の小さな子どもたちを案内するように、
色とりどりの紫陽花の道を歩いてみんなで楽しみました。

絵本を見て、その後はみんなですごろくあそび。
 

すごろくのルールを理解するのは難しい小さな子どもたちも、
サイコロを投げる、転がったサイコロを追いかける、
サイコロを拾って次の人への渡すというあそびを楽しんで
みんなが一体となって楽しんでいました。

すごろくの楽しさを共有できたことが、
参加者の子どもたちともみの木園の子どもたちの輪を
深めていったように感じます。


お弁当の後はもうひとあそび!

第一回目の「のやまであそぼう」であそんだ「おおなばのひろば」へ。
ここでは桜の木の木登りや水遊び!
子どもたち水遊びが本当に好きですね。

子どもたちの「やってみたい!」という思いがいっぱいで、
何でも挑戦してみる姿がとても印象的な一日でした。

〇『のやまであそうぼ』は神奈川子ども未来ファンドの2022年度助成金により運営されています。